Hero(ヒーロー)トークンICOに投資!ソフトバンクとの関係と買い方や登録

今話題のICO heroに投資しました!

ここ数日の各国の規制の流れや
アリババやソフトバンクのロゴ使用問題もあり
少し様子見をしていましたが、
今回少額を投資してみることに。

ここでは
Hero(ヒーロー)トークンICOに投資!
ソフトバンクとの関係と買い方や登録
についてご紹介します。

実際に投資しました♪
詳しい内容はページ下部でご紹介してます♪

Hero(ヒーロー)トークンは
どんなICO?登録や買い方

まずは日本語のホワイトペーパーを参照に
簡単にまとめてみました。

ホワイトペーパーに書いてあることが
全て本当なのか?も気になるので、
それぞれ参考データも調べてみました。

Hero ホワイトペーパー概要

heroトークンのプロジェクトは
東南アジアの資本市場にイノベーションをおこし
すべての利害関係者の金融的な受け入れ、
透明性、効率性を促進することを目指しています。

今回のプロジェクトの
目的地になっている東南アジアは
世界で最も急速に成長するインターネット地域です。

全東南アジア6億人以上の人口のうち、
2億6千万のインターネットユーザーを抱えています。

それは世界で4番目に大きなインターネット市場です。

世界で最も急成長しているのはインドネシアで、
2020年までに、4億8千万人以上のユーザーに達すると予想されています。

モバイル接続率は
世界平均の(124% vs 103%)を上回っています。

インターネット速度に関しても
まもなく世界平均23.3 mbpsに達すると予想されています。

2017年1月現在、
東南アジアのSNS普及率は高く、
フィリピンでは58%、世界平均の37%、地域平均の47%よりも高い
です。

しかし、銀行口座は
東南アジアの人口の27%しか持っていません。

フィリピンは成人(15歳以上)の
70%以上が銀行口座を持っていません。

中央銀行データでは、
マニラ首都圏外で人口の80%以上が銀行口座を持っていません。

その結果、
72%以上にあたる1億人以上の人々が
現金のために18,000以上の質屋を利用しています。

先進国と異なり、
フィリピンのような新興市場では
一般的に見れられる現象です。

しかし、
利用されている伝統的な質屋には問題があり
年利100%を超える不当な金利が発生します。

しかもフィリピンは渋滞がすごく
移動に数時間かかったりします。

私は実際にフィリピンのマニラにいって
渋滞のすごさに驚きました!

これだと利用したい時に
すぐに質屋を利用できません。

しかも、
基本的な金融サービスを利用できないことは
貧しさを克服する大きな壁になっています。

しかしながら5,600万人のフィリピン人は
ある種のモバイルデバイスを使用し
そのうち99%はFacebookを利用しています。

彼らは銀行口座を持たないにも関わらず、
デジタルネイティブ世代ではあります。

PawnHeroとは

PawnHero Philippines Pet. Ltd.
(Registration Number: 201434923G)はシンガポールの正式な有限会社です。

PawnHeroの出資者は、
ファンドを通じてソフトバンクとアリババ、
500 Startups、IMJ Limited,
startup incubator Hatch Group Intl. ,
経済力のある個人投資家などで構成
されます。

PawnHeroは、
フィリピンの有力なオンラインの質屋であり、
フィリピン中央銀行にライセンス供与されています。

PawnHeroは、
融資取引に関する過去のデータを利用可能にし、
フィリピンでの支払いの分布
回収ネットワークへのアクセスを提供するプロジェクト
です。

Hero Capital Market Platform は、
スマートコントラクトを利用した
ブロックチェーンで、
東南アジア市場における
金融サービス市場のネットワークを目指しています。

概要ではSNSを使った与信データを参考に
無担保ローンなどを組めるようになる仕組みのよう。

質屋も利用できない、
お金に買えるものがない人でも利用できる仕組みを目指しています。

実際にビジネスモデルが有望で
オンライン質屋はブルームバーグ社に取材もうけているよう


ソフトバンクとの関係は?

最近のゴタゴタがあったようで、
最初はICOのページにあった
ソフトバンクとアリババのロゴが消えました。

しかし間接的に投資している会社のよう
こちらで正式に記載しています。

などなどを下調べした内容と
フィリピンに実際に行った実感などもふまえ
私としては利用されやすいこと、
要望がありそうなこと、などから参加することにしました。

実際にpawnheroの質屋の機能も
少し使ってみましたが
見た目もわかりやすく使いやすい内容でした。

※実際に借りてはいませんが

扱い商品も多く、ジュエリーなどに限らず
かなりいろいろな種類のもの、
ゲーム、バック、カメラ、スマホなどでも使えるのも便利でした。

Heroの登録や買い方

Pawnhero公式ページ

heroのページにアクセスします。

ログインページがあるので
右上のところをクリックします。

次のページを開くと
必要事項を記載するページが開きます。

入力すると次に
イーサリアムのアドレスを入力するページに飛びます。

トークンを受け取ることができる
イーサリアムのウォレットアドレスを記入します。

  • MyEtherWallet (MEW)
  • MetaMask

など。

私はマイイーサウォレットのアドレスを記入。

自分の情報にアクセスし、コピペします。

メールにheroから確認が届いたら、
そちらもクリックします。

二段階認証設定をする

に二段階認証の設定も済ませます。

認証アプリでQRコードを読み込みます。

KYCをする

KYC(住所と身分証明書確認)も済ませておきます。

必要事項を記載したら、
身分証明書(passport)と
セルフィーを撮りアップロードしておきます。

送信した身分証明書はしばらくは
Pendingになりますがトークンは買うことができます。

数時間、翌日などにはVerified(確認済)になるよう。
私は気づいたらなっていました。

買い方

ダッシュボードに戻り、
右上の buy hero tokenをクリック。

ICOの規約があるので、
そちらを読んでチェックを入れます。

上の赤文字は取引所から直接送らないように、
という内容の注意書きです。

直接送ると通貨が消えてしまうこともあります(;^_^A

自分が使う通貨を選びます。

イーサリアムが簡単なのでおススメです。

通貨を選ぶとアドレスが表示されるので
アドレスをコピーします。

私はマイイーサウォレットから参加。

混雑が予想されるので
最近のマイイーサのガス価格とガスリミットは高めに設定中。

通常の3倍くらいにしています。

届くのが遅くてヤキモキするくらいなら
高めに設定しておく方が無難です。

実際に送金が完了すると履歴にでます。
念のため確認するほうがいいです。

今回のheroの場合は
ICOの期間が満了したら
ダッシュボードに買ったトークンが表示されるようです。

まとめ

最近相場の地合いが悪く
資産が急降下していたので
だいぶ慎重になっていましたが
ずいぶん外部データも調べたので少額投資してみました。

興味ある方はご自身でも調べてみてくださいね♪

Pawnhero公式ページ

ブログランキングに登録しました!
良かったら応援してください♪


仮想通貨ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です