スイスボーグ(swissborg)のICOに投資しました!将来性と買い方まとめ

海外案件のICO、
スイスボーグ(swissborg)に参加しました♡

去年もICOにはいくつか参加しましたが、
今回こんなことは初めて!

なんとICOの段階で
海外取引所HitBTCに上場が決まっています!

参考

Great news! CHSB Token to be listed on HitBTC on Feb 1st 2018medium.com

ICOで一番恐れるのは
はたしてちゃんと上場するのか?ということ。

その点でまずは安心できる案件でした。

ここでは
スイスボーグ(swissborg)のICOに投資!
将来性と買い方まとめ
についてご紹介します。

実際に投資しました♪

 

買ってみて
システムの使い勝手などはどうだったでしょう?

詳しい内容はページ下部でご紹介してます♪

スイスボーグはどんなICO?
今後の将来性

スイスボーグ(swissborg)
特定団体が関与していないシステムの中で
プロフェッショナルな収益活動体制を構築し
暗号通貨の資産を管理します。

すなわちそれは公平性であったり、
情報やサービスへのアクセスのしやすさだったり
透明性や信頼度であったりします。

ブロックチェーンを使わない企業は
ある少数を特別扱いする制度を持つ傾向にあります。

スイスボーグ(swissborg)
コミュニティ中心のアプローチで
web上の資産管理システムを構築することを目指すプロジェクトです。

スイスボーグが提供予定の
スマートマンデートは、
イーサリアムブロックチェーンテクノロジーにより実現する投資システムです。

暗号化とデジタル化の組み合わせにより、
サービスの使いやすさや利便性、カスタマイズ性が実現します。

投資管理の信頼度は?

スイスボーグの投資管理部門は
経験豊富な資産管理マネージャーと
財務アドバイザーから構成されています。

投資チームのリスト

資産を運用する経験と能力は
長年かかって培うものなので
仮想通貨であっても応用できます。

スイスボーグ(swissborg)のチームは
ヘッジファンドで使用される
投資戦略の経験があり
市場リスクをヘッジすることにより
より高いレベルの投資安全性と資本保全を目指している
よう。

チームは自分たちのお金を数か月取引し、
また80年の投資経験を生かして
その経験をもとに戦略を練り
より研ぎ澄まさまされた投資戦略を構築したようです。

戦略の内容と名前

インデックス口座
  • SB LARGE CAP token INDEX 20%
  • SB MID CAP token INDEX 15%
  • SB ICO token INDEX 15%
相場の成り行きにあわせて運用する口座
  • システムトレーディング(ロング/ショート)0% から 50%
  • アービトラージ 0% から 50%
  • プレ ICO 0% から 20%
  • 特別な状況 0% から 100%(レバレッジ 2 倍まで)
  • 暗号通貨貸し出し 0% から 20%

先物ヘッジ、オプションヘッジ 200%まで
ポートフォリオベータ
(*市場全体に対する、個別の株式銘柄の、相対的な感応度を表す係数)に順ずる

システムの特徴

Thematic Indexes という
全領域のインデックスを作り、
ブロックチェーンのあるなし両方の
さまざまなポートフォリオ分配を可能にします。

各投資家の期待に応えるため、
基本的なシステムから高度なものまで提供予定です。

今注目されている
AI を習得したシステムも予定しているよう。

スイスボーグ(swissborg) は
AIの最新技術を使用し、
実力主義、アクセシビリティ、信用性をもとに、
投資のアドバイザーとして機能していく予定です。

ブロックチェーン企業の
投資システムメリット

ブロックチェーンを使った投資システムでは
従業員が一日8時間、週5日働く時に
スマートコントラクトは24時間365日働いてくれます。

スマートコントラクトを使用することで
よりコストを削減し、効率を高めているようでした。

ウォレット機能

SwissBorg は、機関レベルの
マルチシグネチャウォレット「BitGo」と
パートナーシップを組んでいます。

とても厳しい業界基準に対応した
暗号化と認証を備えたウォレットです。

参考

Gemaltoとのブロックチェーンへの信頼提携パートナー

今後の投資する魅力

 

スイスボーグ(swissborg)
バイナンスの銘柄でもあるETHLEND
話題のkucoin銘柄のBNTYとの提携を発表しています。

参考

SwissBorg teams up with ETHLend to reshape a new financial era

 

参考

Bounty0x and SwissBorg conclude a strategic partnership on Meritocracy

既に上場が決まっていることといい、
この提携の件といい、
今後の価格急騰の可能性も高そうです♪

スイスボーグ(swissborg)買い方

スイスボーグ(swissborg)のHPにアクセスします。

registration for token saleの部分に
メールアドレスを入れます。

メールがちゃんと送られると
メールに確認メールが届きます。

リンクをクリックするとスイスボーグのページに飛びます。

名前やメルアド、パスワードを生成して入力します。

参加できる通貨もたくさんあり
BTC、イーサリアム以外にも
ライトコインやリップル、ビットコインキャッシュなどでもできます。

好きな通貨を選び、クリックします。

仮にBTCを選んだとすると、

BTCのアドレスが出るページに飛ぶので
宛先のアドレスをコピペし、
自分のウォレットから送金します。

今回例題にBTCを上げましたが、
けっこう送金が混雑しているようなので
イーサリアムで手数料を上げる、(ガス量)か
もしくはライトコインやリップルなら早いようです。

スイスボーグに着金するとメールが届きます。

HPにログインすると右真ん中あたりに
CHSBトークンの量が表示されます。

 

ひとまずはここで終了です。

ICOの期間が終わると
トークンをウォレットに保存します。

まとめ

今回投資したスイスボーグ、
私は投資資金が多くないので、
アルトコイン、基軸のコイン、
ICOとかなり分散して少しずつ投資中です。

その中でもこのスイスボーグは
先に上場が決まるという異例のICO!

今からでもギリギリ間に合いますよ~♪

ブログランキングに登録しました!
良かったら応援してください♪


仮想通貨ランキング

このICOの評価
将来性
(4.0)
面白さ
(4.0)
独自性
(4.0)
値段
(4.0)
レアジャンル
(3.0)
総合評価
(4.0)

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です